化粧水はアンチエイジングを支えている|老化に逆らおう

レディー

シアノアクリレートの種類

婦人

刺激と硬化時間

まつげエクステでは、肌質に合わせてグルーを選択する必要があります。というのも、グルーには肌への刺激が強いものと、肌に優しいものとがあるからです。具体的には、エチルシアノアクリレートで作られているグルーの刺激が、やや強めとなっています。使用によりホルムアルデヒドが放出されるので、デリケートな肌質をしている人の場合、まぶたが刺激で腫れてしまうことがあるのです。その分数秒で硬化するので、スピーディなまつげエクステを希望する人には、適しています。一方肌に優しいグルーは、ブチルシアノアクリレートで作られています。これはホルムアルデヒドをほとんど放出しない分、硬化には数時間必要となります。硬化後も、安定するまで丸一日は物理的な刺激を与えないように注意することが必要です。

分子サイズの違い

上記のグルーは、どちらもシアノアクリレートという接着成分が原料となっています。このシアノアクリレートの分子サイズの違いによって、刺激の強さや硬化時間が異なってくるのです。具体的には、エチルシアノアクリレートは分子が非常に小さく、その分ホルムアルデヒドが放出されやすいのですが、硬化しやすくもあるのです。そしてブチルシアノアクリレートは、分子が大きいため、ホルムアルデヒドは簡単には放出されませんが、硬化もしにくいのです。また、硬化時間だけでなく、まつげエクステの持続時間も異なっています。エチルシアノアクリレートのグルーの方がしっかりと固まるので、まつげエクステを長持ちさせたい人は、これをよく使用しています。一方ブチルシアノアクリレートのグルーは、比較的容易に除去できるので、短期間のまつげエクステを希望する人には便利と言えます。